株式会社JMC
CT生物図鑑ホームボタン
生物一覧ボタン
No.11 ニジイロクワガタ

試料外寸 - X:73.4mm Y:50.8mm Z:26.2mm
装置名 - phoenix nanotom m
電圧 - 140kV
電流 - 170μA
ボクセルサイズ - 34μm
3Dデータの操作方法
3DデータはWeb用に
ポリゴン数を削減しています。

体全体が緑色を基調とした鮮やかな色合いで、強い光沢をもつ美しいクワガタです。日本に生息するコクワガタやノコギリクワガタとは異なり、オスの大顎が大きく反り上がっていることも特徴です。争いのときはこの大顎を利用して、カブトムシのように相手を持ち上げ戦法で戦います。3Dモデルでは、特徴的な大顎や力強くしがみつくための脚の形状などを観察することができます。

断層画像では、体の大部分に筋肉が詰まった様子をみてとれます。また体の輪郭に沿って外骨格を示す密度の高い構造で覆われている構造や、大顎内部のスポンジのような構造を観察することができます。