株式会社JMC
次の生物
前の生物
No.06
ゾウムシ
3Dデータを見る
3DデータはWeb用に
ポリゴン数を削減しています。

ゾウムシ上科オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科チョッキリ族ウメチョッキリ属の甲虫です。オトシブミ科は、葉や幼果などにさまざまな加工を施します。葉っぱを巻いて幼虫のためのゆりかごを作るものや、小枝を切断して幼果をしおれさせて幼虫の食物にするなど、ゾウムシ上科の中でも進化したグループとも言われています。

5mm以下という小さな生物ですが、セミと比較して全体的に密度が高いことが伺えます。 また固い上翅を閉じたときに合わさる面は、お互いがきっちり嵌まるような凹凸形状になっています。これほど小さな生き物であっても、大切な翅を守るため、精密な構造で構成されていることをみることができました。また今回の撮像は、小さな個体であるにもかかわらず、内部には無数の管が確認できました。ぜひ3Dデータで、内部の構造もご覧ください。