株式会社JMC
アカハライモリ3Dデータ
タツノオトシゴ3D
写真の造形品はCTデータを利用し、光造形方式の3Dプリンターで出力しています。CTスキャンでは内側の骨格まで捉えることが出来ます。光造形は非常に細かい形状まで表現できるため、骨格を高い精度で再現することが出来ています。

光造形

工法概要

使用装置:ATOMm-4000(シーメット株式会社)
材  料:透明樹脂 TSR-883(エポキシ系)
追加処理:-
造形時間:14時間程度
下記をクリックするとダウンロードが始まります。
データ容量が多いため、通信環境にはご注意ください。



こちらにアップされている3Dデータは、株式会社JMCにて無償配布されています。
原作者のクレジット(株式会社JMC)を表示し、かつ非営利目的に限り、
また改変を行った際には元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開することを主な条件に、
改変したり再配布したりすることができます。

クリエイティブコモンズ

もしご利用に当たって気になる点や不明な点があれば株式会社JMCへお問合せください。